注目のトピックス
◆途上国で盗まれても苦痛を感じないスマートフォンが欲しい ◆性病の症状を発する女性を見たら、それは幸運だったのだ ◆子供売買ビジネス。ハイチでもあった子供売買の邪悪な手口 ◆明治・大正時代の日本の少女は、このような顔や身体だった
◆果たして、すべての国が資本主義になる必要があったのか? ◆東南アジアの株式市場で起きていた「はめ込み」と収奪の歴史 ◆レディーボーイによってタイ売春地帯が終わる可能性もある ◆社会を突き動かしているのは、複雑に見えて実はただひとつ?

BLACKASIA - www.bllackz.net


書籍第二弾 ブラックアジア番外編『絶対貧困の光景』発売中です。


2014-07-01 ブラックアジア有料メンバーの募集のお知らせ
2013-10-28 ブラックアジア第一部、出版化決定。11月下旬発売
2013-06-23 スパム・コメントの対応をしました。
2013-02-19 会員ページに検索機能を追加しました。
2013-02-10 注目のトピックを設置しました。
2012-11-23 ナビ・メニューに「リスト」を加えました。

最新のコメントがついた記事









2014-07-25

大阪。生まれて初めて職業安定所に行き、その周辺を散歩

大阪に入って、梅田をうろうろ歩いていたのですが、今日は朝の9時頃に天王寺付近にいたところで、大阪環状線の人身事故でまったく電車が動かなくなりました。

どうも、今宮駅で人身事故があったということですが、1時間以上も再開不能とのことです。

まあ、このようなことは海外ではよくあることなので、のんびり待っていたのですが、どうにも動かないので、予定を変更して事故の遭った今宮の手前である新今宮という駅で下車しました。

今回は行く予定はないと言いましたが、人身事故で電車が動かないので、予定を変更して、この新今宮の「昼間」をごく簡単にレポートしたいと思います。

「新今宮」と言っても、それがどんなところかよく分からないと思いますが、この駅の南部は「あいりん地区」と呼ばれているところです。気温37度の真っ昼間ですので、何があったというわけでもないのですが、まずはあいりん地区の入口、職業安定所より歩き始めました。

 



2014-07-23

(周知)7月23日から29日まで、大阪や山陽を巡ってきます

周知
近況とお知らせを兼ねて、少し周知させて下さい。7月23日から29日まで、大阪や山陽をぶらぶらしたいと思いますので、この期間中は更新をお休みします。

大阪はたまに行くのですが、昨年12月にも2日ほどいて、すっかり好きになってしまいました。大阪には、大切な想い出もあります。

特にこれと言った目的があるわけではないのですが、久しぶりの休みなのでのんびりしたいと思います。そのあとに山陽を訪ねて、29日から30日は通常の更新に戻りたいと思います。

日本にいますので、メールのやり取りや、登録作業や、雑務は問題なく行えるはずです。しかし、通常モードではありませんので、お返事が1日単位で遅れる可能性もあります。どうぞご了承下さい。

新規登録をお考えの方は、事前に登録頂ければ、更新がない間、過去の記事をじっくり読み込むことができます。お待ちしております。

登録はこちらです ⇒ http://goo.gl/8Z7DN




2014-07-23

今の粗悪品は昔と違って信じられない危険物質と化している

中国は「金さえ儲かればいい」という風潮がずっと蔓延しているので、とにかくありとあらゆるものが粗悪品になっていく。

今や食品の世界にも粗悪品がなだれ込んできており、それは「あなたの口」に入っていく。

期限切れの食品、床に落ちた食品、病死した家畜の肉、腐った肉、カビの生えた肉、他の何かと混ぜられた肉、ドブを這い回っていたネズミの肉が、中国で出回り、それが日本にもやって来ている。

そして、知らない間にあなた自身がそれを食べる。

たまにあなたが体調を崩したり、気分が悪くなったり、病気になったりするのは、もしかしたらそういった粗悪品と言ってもいい「中国産の何か」を食べてそうなった可能性さえある。

言うまでもないが、もう「安ければ安いほどいい」という姿勢は、あなたの寿命を縮める危険なものとなる。粗悪品は、関われば関わるほど、あなたや家族を危険にさらす。




2014-07-22

粗野で暴力的な女性が好きになる劇的な瞬間を味わう方法

日本で、ほとんど姿を消してしまった女性のタイプがある。ゼロとは言わないが、ほとんど見ない。それは、粗野で、暴力的で、無教養なタイプの女性だ。

もともと日本にはそんなタイプがいなかったように思う人もいるかもしれない。

しかし、終戦後しばらくまで他人を激しく罵ったり、大声を上げて罵詈雑言を投げつける粗野な女性が山ほどいたというのは、いろいろな小説やノンフィクションを読んでも分かる。

子供がパンパンと呼ばれていた外国人相手の売春女性に向かって「淫売、淫売!」と囃し立てていたら、女性が「ブッ殺してやる、このクソ餓鬼が!」と猛烈な剣幕で子供を罵って殴りつけていた、という生々しい話もどこかで読んだ。

今の日本女性はみんな野生を失ったが、昔はそんな女たちが間違いなく山ほどいた。

これから日本人の男は、こういった粗野で暴力的な女たちに慣れておいた方がいいかもしれない。もちろん、それには理由がある。

 



2014-07-22

理性が失われると羞恥が消え、本能は服を脱ぎ捨てさせる

タイのパタヤで、ひとりのドイツ人の男が真夜中に、ソイ・ブッカオを歩いていた。

アレクサンダー・クロウスというフランクフルト出身の28歳の男だったが、彼はTシャツこそ着ていたものの、下半身は何もつけていなかった。靴すらも履いていなかった。

特に泥酔しているわけでもなく、ドラッグをやっていたわけでもなかったようだ。冷静ではなかったが、精神的に異常があるわけでもなかった。

ただ、この男はTシャツだけを着て真夜中の歓楽街を歩き回っていたのである。

警察がやって来ると、このドイツ人は走って逃げ出し、逃げている最中に今度は唯一身につけていたTシャツも脱ぎ捨てて完全に全裸になった。

そして、混雑したエリアに出て、フェンスに上ってさらに逃亡しようとしたが、そこで警察に取り押さえられた。

 



2014-07-21

危険なロリコン犯罪者を一歩一歩追い詰めていく世界の動き

2014年7月16日、イギリスの捜査当局はロリコン犯罪者660人を一斉に拘束している。

この660人をどのようにして割り出したか。

まず、警察当局は、インターネットで囮(おとり)用のサイトを作り、そこにアクセスしてきた人間のIPを片っ端から割り出していった。

IPが分かれば、そのアクセス元をプロバイダーに問い合わせれば誰がアクセスしていたのか個人情報が取れる。

注意深い人間はTOR等を使ってIPそのものも匿名化させていたはずだが、そうでない人間も多かった。警察は、そういった脇の甘い人間たちのアクセスを収拾し、そしてIPを監視していたのだった。

その中で児童ポルノの画像や動画をダウンロードしている人間や、彼らの集まるチャットでの会話等を丹念に記録していき、裏を取った上で、起訴できる人間たちをリスト化、そして確実に起訴できる人間を一斉拘束した。




2014-07-20

民族憎悪は、感染して広がっていく危険な性質を持っている

2014年7月19日、イスラエルとパレスチナの軍事衝突は地上戦へと突入している。

イスラエルとパレスチナ間には地下トンネルが掘られていて、パレスチナ内だけではなく、イスラエルでも武装したハマス戦闘員が出没して銃撃戦が起きている。

イスラエル軍は20日になって、さらに作戦を拡大する旨を発表しており、状況は悪化する一方になっている。この1週間でパレスチナ側の死者は410名を超えており、負傷者も入れると3000人近くが負傷している。

死者の5分の1は子供たち、負傷者のほとんどが民間人となっている。これはイスラエルによるパレスチナ人の虐殺に近い。

現在、イラン、トルコ、チュニジア、エジプト等のイスラム国家のあちこちで、イスラエルに対する非難の声が上がっている。また、カナダやスウェーデンでも反イスラエルデモが起きている。

国連はもちろん、「自制せよ」というばかりで何もせず、例によってオバマ大統領も、「停戦合意の締結に向けた取り組みを支援する」と口先で述べるだけでほぼ何もしていない。





お願い

  • ブラックアジア本文の全面転載は、いかなる理由があってもお断りします。
  • コメント欄を承認付きの解放にしておきます。詳しくは、こちらをご覧下さい
  • 本文の舞台、参考になる写真がありましたら、提供いただければ嬉しく思います。感想やご意見も、お待ちしております。趣旨に合うものについては、積極的に反映していきたいと考えております。(メールはこちら