タイ編
「スター・オブ・ラヴ」というバーがある。バンコク・パッポンの中程に位置するあまり目立たない特殊なバーである。

このバーはゴーゴーバーではないので、半裸で踊り狂う女性はいない。待機する女性も5人前後である。

細長いカウンターと、擦り切れたような古いソファがあるだけで、耳をつんざくような音楽もない。しかも店は狭く、場末の雰囲気がぷんぷんと漂っている。

他のバーが派手で猥雑で混乱したエネルギーに満ちていることを考えると、このバーの陰気で陰湿な雰囲気はどこか異質であることは誰もが感じるはずだ。

確かにこのバーは異質だ。普通のバーではない。

......