夜の世界では破滅していく人が多い。

中でもヘロインや覚醒剤のようなヘヴィーなドラッグにハマってしまった人は、人生のすべてをドラッグに依存した生活になってしまうので、その転落はとても早い。

だからこそ、これらのドラッグは禁止されているのだが、これについては誰も異論がない。そのすさまじい人生・人格崩壊を見ていると、これは禁止されて当然の薬物なのだ。

ところが、この薬物が夜の世界では本当に簡単に手に入ってしまう。もちろんタイでもそうだ。

......