歓楽街、売春地帯と言った「アンダーグラウンドの世界」が昼間の世界と大きく違うのは、そこでは膨大なアルコールやドラッグが消費されるということだ。

それは快楽をもたらすものだ。夜をさまよう人たちは快楽を求めるので、自ら進んで快楽を与えてくれるものにのめりこんでいく。

すなわちそれは、アルコールとドラッグにハマり込んでいくということだ。そして、アンダーグラウンドの世界は多くの乱用者、中毒者、依存者を生み出していく。

薬物に取り込まれて精神的におかしくなってしまった人もいるが、ぎりぎりのところで踏みとどまって危うく見える人も多い。

依存を引き起こす薬物は多いが、具体的にどんな種類のものあるのかを、ここでまとめてみたい。

......