タイ編
女性には2種類しかいないと言う男は多い。「美しい女性」と「そうでない女性」だ。

女性もまたそう思っている。だから、どんな女性も必死になって外見を取り繕う。何しろ男は外見しか見ていないし、外見が良ければ性格などどうでもいいと思い込んでいるからだ。

実際、美しい女性は社会のありとあらゆる場所や場面で「得する」ことが多い。注目を惹き、ちやほやされ、いい男が自然に寄ってきて、いろんなものをプレゼントされたり、愛されたりする。

その陰で、「そうでない女性」は引き立て役にされるか、それとも無視される。その差は残酷なまでに歴然としている。

しかし、誰もが美しいわけではない。真夜中の歓楽街でも美しい女性が勢揃いしているわけではない。

美しい女性は全体の2割で、あとはその2割の引き立て役になっている。それが現実だ。

......