2012年8月20日、タイ・バンコク。ウズベキスタンの若い女性3人を売春させていた容疑で、3人のウズベキスタン・マダムが逮捕されている。

「マダム」というのは欧米圏では売春の元締めをしている女性を指す隠語から来ていて、この事件も英字新聞では彼女たちをしっかりとマダムと表現していた。

ノチラ・ノコドゲイヴァ28歳。
グルノラ・ブタエヴァ50歳。
ロビヤ・ゲルボノヴァ52歳。

彼女たちは、同じウズベキスタン出身の女性を「ロシアでレストランの仕事がある」と騙して連れ出し、バンコクのナナ地区で売春をさせていたという。

......