売春する女性、転落してストリートをさまよう女性は往々にして消息不明となり、まったくその後の行方がつかめなくなることが多い。

私たちはそのような記事を読むと、「ああ、どこかで殺されて埋められてしまったんだな」と思うことが多い。

売春する女性の多くがそうやって殺されている事件がたくさんあるし、連続殺人鬼が10人も20人も女性を殺していたら、その被害者のほとんどは売春女性だからだ。

彼女たちは街で「知らない男についていく」のが仕事だ。そして、セックスというビジネスは「誰も見ていないところ」「行き当たりばったりの密室」であることが多い。

こっそりと犯人の車に乗って、見知らぬところに連れて行かれ、そして運が悪ければ、忽然と消える。誰もがストリート売春をする女性がそんな運命にあることを知っている。

だから、売春する女性が行方不明になったと聞くと、そう思うのだ。

「ああ、どこかで殺されて埋められてしまったんだな」

......