イタリアはストリート売春が盛んなところで、アフリカやバルカン半島からも多くの売春女性がなだれ込んで来て、マフィアの管轄下で売春ビジネスが行われている。

ストリート売春、もしくは売春ビジネスが大規模に存在するのは、ローマとミラノの2都市で大半を占める。

その他には思いつくまま書くと、ボローニャ、ヴェネツィア、トリノ、ナポリ、バレルモ、ジェノア、ヴェローナあたりが主要だろうか。

イタリアは2010年からユーロ危機に巻き込まれ始め、2011年にはベルルスコーニ政権がセックス・スキャンダルに巻き込まれて崩壊した。

このあたりから、私はずっとイタリアを含むユーロ圏のアンダーグラウンドに注目している。なぜなら、国が崩壊するところではアンダーグラウンドが急成長する余地があるからだ。

すなわち、売春と麻薬と暴力が地下でゆっくりと膨れ上がって成長していく。

......