数年前のことだが、イギリスではエイズ患者のほとんどが外国で感染しており、その中でもトップが東南アジアの「タイ」で感染していたことが分かって大騒ぎになったことがある。

このニュースに接したとき、私がすぐに脳裏に浮かべたのが、ゲイが集うボーイズ・ストリートに押しかけているイギリス人の姿だった。

イギリス人がタイでエイズに罹るというのであれば、真っ先にゲイの男たちを思い浮かべたとしても当然なのだが、どうもそれだけではないことを知った。

通常の異性間の売春ビジネスでも、イギリス人はタイでHIV感染する率が高いという。

東南アジアの歓楽街をさまよう欧米の男たちというのは、観光客に混じって、歓楽街をよく知った男も多い。そんな売春ビジネスの裏を知っている男が、なぜかタイでエイズに感染する。

なぜ、彼らはタイでワナにはまるのか。いったいそこで何が起きていたのだろうか。

......