昼間は真面目に働いている女性が、夜には実は「別の顔」を持っていたというのは珍しいことではない。

女性にもいろいろな事情がある。

生活費が足りないので、昼間の仕事だけではやっていけないこともあれば、昼間の仕事は単なる生活の糧で、本当にやりたいことは他にあったということもある。

しかし、堅い職業の女性が、職業から離れたところで真逆なことをすると、そのギャップゆえに非常に目立つことになる。

以前、台湾の女性兵士の妖艶なプライベート写真が問題になったことがあった。(台湾現役陸軍少佐チェン・チージュンの妖艶な写真の問題

最近、アメリカでも似たような事件が起きた。彼女は刑務所で囚人の監督・警備に従事する看守(刑務官)の職に就いていたが、自分の美しさを隠すことができなかった。

......