売春女性がいくらで身体を売るのかは、その国の経済環境や、需給関係や、女性の容姿で決まる。

しかし、いろいろな商品にも高級品があるのと同じく、女性にも超高級な価格を取る「高級娼婦」「高級コールガール」と呼ばれる女性も世の中にはたくさんいる。

イタリアの元首相シルビオ・ベルルスコーニ首相がパトリツィア・ダダーリオという高級コールガールに一晩の料金で払ったのは12万円だった。

何人ものサッカー選手を破滅に追いやったフランスの高級コールガールだったザヒア・ドゥハールは2010年、一晩約25万円で売春ビジネスをしていた。

ニューヨーク州知事だったエリオット・スピッツァーを破滅させた高級コールガール、アシュレイ・デュプレは一晩40万円から50万円で売春ビジネスをしていた。

さらに、彼女が所属していた組織「エンペラーズ・クラブVIP」の他の女性は一晩100万円以上を取る女性も多かった。チャーリー・シーンがラスベガスで買っていた女性は一晩200万円を取っていた。

......