閲覧注意
アメリカにいたら銃で殺される人が多い。アフリカにいたらエイズで死ぬ人が多い。最近のシリアにいたら銃撃戦に巻き込まれて死ぬだろう。

兵士は死ぬ確率の高い職業だが、それでも職業として兵士を続ける。レーサーは事故で死ぬ確率が高いが、それでもレーサーに憧れる人は多い。

格闘技も脳や肉体には苛酷で危険なスポーツだが、それでも多くの人々が格闘家になろうとする。

大抵の人はなるべく安全を確保できる場所や職業に就いて、怪我をしたり、死んだりしないような生き方を望むのだが、そうは言っても、状況がそれを許さないこともある。

また、分かっていても、その世界に惹かれていると、どうしても危険を度外視してのめり込んでしまうものだ。

タイの地元新聞を読んでいると、売春地帯でよく男が殺されている。毎日毎日、続々と殺されている。売春女性も殺されているが、男の方も負けていない。次々と死んでいる。

......