以前、エマ・オトゥールという女性が、「私たち女性はいつも体毛を処理しているが、どうしてそんなことをしなければならないのだろう?」と疑問に思い、体毛を剃るのを止めてしまったという「事件」があった。

彼女は18ヶ月間、わき毛やすね毛の体毛を処理するのをやめて、それを嬉々としてテレビで公開した。

彼女がわき毛を剃らなかったのは、それが「女性に押し付けられたノルマ」であり、「一種の性差別である」と思い至ったからだということだ。

しかし、女性でも彼女のやっていることに賛同できないという声も多かった。

極端なフェミニストから、たまにそういう人が出て来る。「性差別撤廃のために、化粧は止めよう、スカートを履くのは止めよう」と叫ぶこともある。しかし、いつの時代でも共感を得られずに消えて行く。

女性たちがわき毛を剃るのは、もちそん「その方がセクシーに見えるから」である。セクシーに見えるためなら、女性は何でもする。

......