シンガポールの「ゲイラン地区」は、政府公認の売春地帯である。このゲイランについては、いくつもの記事を書いた。

シンガポール・ゲイラン。女性たちの落ちぶれていく場所
シンガポールの赤線地帯「ゲイラン」。政府公認の売春地帯
ゲイラン・ストリート。シンガポール政府が用意した罪の街
ゲイラン地区に、無理やり立たされている白人の女性のこと
ゲイラン殺人事件。女を殺し、すぐに別の女を抱いていた男

私はインド系の女性が大好きなのだが、そのきっかけになったのは、このシンガポール「ゲイラン地区」で何人かのインド系女性と出会ったからだ。

中でも、リーパという女性が忘れられない。今でも彼女のことをよく思い出す。

結局、私は彼女を失ったが、彼女が不意にいなくなった時、ゲイランでは警察による「売春婦狩り」が行われていた可能性がある。

実は、ゲイランは公認の売春地帯とは言っても、ストリート売春は公認ではない。黙認されているが、たまに手入れが入る。

......