2013年9月5日、アメリカ・ミズーリ州。デビッド・マンガムという36歳の男が、HIV(エイズウイルス)に感染しているのを知りながらも、300人以上の人間と性行為をしていたとして逮捕されている。

実際に、この男にエイズをうつされた男が警察に訴え出て、警察が内偵の結果、明らかに悪意があるとして逮捕した。

300人という数に注目して欲しい。これは、明らかにエイズをばらまこうという意図があったと考えてもいい。

こういったエイズ患者の「道連れのための性行為」は、実は珍しいことではない。

タイでも実際にそうやってエイズをばらまいて逮捕された外国人の男もいたし、売春女性の中にもエイズを知っていてわざと売春する女性もいる。

以前にも書いたが、これはまさに「復讐の性行為」だ。(エイズ感染者が道連れの性行為をする復讐売春は存在する

「道連れにしてやる」という悪意なのである。

......