閲覧注意
人類は約71億人いるが、そのうちの大多数は神が存在すると信じており、さらに悪魔もいると考えているし、死後の世界もあると信じている。そして、霊的な力があると信じているし、呪いも通じると考える。

日本人は神を信じないという人は多いが、そんな日本人でも霊力や死後や超心理的なものを信じる人もいる。

家族が交通事故や重い病気になったとき、普段は神も仏も信じていなかった人が、家族を救ってくれるように祈ったり願掛けをしたりすることもある。

現代であっても、人は超自然的なものに対する信仰のようなものを止められないのである。そして、悪魔を信じることもやめられない。おぞましく、残虐な悪魔儀式についてはブラックアジアでも何度も取り上げた。

20歳の女性が魔女だと断定され、生きたまま焼き殺される
悪魔崇拝の儀式で子供を殺す。いまだに信じられている悪魔
ブラック・マジック。深い闇の中で存在している呪いの信仰
チャールズ・マンソンと、ロマン・ポランスキーの共通点
ブラジルで、若い女性が殺されて解体され、ミートパイに

......