香港には「売春ビル」がある。「141」と言っても日本人には何のことなのかまるで分からないと思うが、香港人がこの「141」という数字を見ると、すぐに売春ビジネスを思い浮かべる。

実は、この141というのは、売春ビルでの「1部屋1女性」を意味している。

狭い香港なので、売春地帯は他の国のようにストリートに沿って広がるのではなく、ビルそのものが売春地帯になっていくように発展した。

香港の男たちはまず、インターネットで「141」に関係するサイトにアクセスして、女性を選んで時間予約して行くか、それともどこかのホテルで落ち合うかする。

あるいは、直接その売春ビルに直行してドアからドアへ、チャイムを鳴らしながら女性を呼び出して、気に入った女性の部屋に入るというシステムを取っている。

2013年12月6日、この「141」の売春ビジネスのサイトを運用していたメンバーが、売春女性もろとも逮捕されるという「大事件」があった。総勢114人が逮捕されたという。

......