日本人は人に合わせるのがうまいし、協調性を重要視するという特質がある。特に日本女性はそういった気質を持っていて、一緒にいると心地良いことが多い。

インド圏をうろうろしたあとに日本に戻ってくると、ただの店員の態度ですらも感銘する。

おつりはきちんともらえる。待たされることもない。物腰もていねいで、時には笑みまで浮かべてくれる。たかられる心配も、邪険に扱われる心配もない。

逆に言えば、日本人は自分の感情を殺してでも、相手に合わせる癖を持っているということになる。

気質が合わない人とでも、無理して付き合っていこうと努力できるのが日本人なのだ。日本人は、自分の限界まで我慢しても相手を立てる忍耐力を持ち合わせている。

そうは言っても日本人もまた人であって感情を持っていることも事実だから、いつかは爆発したり、心が折れたりする。合わせる努力にも限界はある。

......