閲覧注意
無法地帯となった場所、アフリカのコンゴ・ソマリア・スーダンのような場所では殺人と共にレイプもまた横行している。法や秩序が吹き飛んだら、男が野獣のようになって女性に襲いかかっている。

中南米メキシコ・ベネズエラ・ブラジルような国でも、治安が悪く、毎日のようにレイプされて殺された女性の死体が見つかっている。

スラムでは若い女性にとってはとても危険な場所で、レイプは日常茶飯事であり、犯人が誰なのか知っていても、報復を恐れて警察に訴え出ることもできないような状況になっている。

どこの国でもレイプは重大犯罪であり、レイプ犯には十年以上にも及ぶ懲役刑が科せられるのも、こういった事件を放置していたら、国中がレイプ犯罪で覆い尽くされるという恐怖があるからでもある。

まだ法が人々を縛る前は、宗教が法の役割を担っていて、必死になって人々に性の自制を説いていた。

......