パソコンやスマートフォンは子供も普通に使うようになっており、子供たちはそこでポルノに遭遇する。何か検索したら、その何気ない言葉でもポルノ画像が引っかかる。

たとえば、"Mom"(お母さん)という単語ひとつでも、それはポルノのジャンルのひとつだ。何しろ、アメリカで最も人気のあるポルノは、年上の中年女性と10代後半に見える少年がセックスをしているものなのである。

MILFというスラングは年上女性が性行為をするものを指すが、これは"Mom, I'd like to fuck"というとても口にすることもできないような用語だ。

では、"Mom"(お母さん)という単語は、さっさと法規制してしまうべきなのだろうか。

そんな話になれば誰もが「それは行き過ぎだ」と思う。別に「お母さん」という単語そのものはポルノのために作られた用語ではない。そんなものさえ認めないのであれば、すべての言葉が何らかの問題を内包することになる。

ポルノ規制は、そういった難しさを常にはらんでいる。

......