閲覧注意
あなたは嫉妬深い性格だろうか。それとも、自分の愛する人がどうであっても束縛しない性格だろうか。

嫉妬心の強弱は人によって違い、また相手によっても違ってくる。しかし、嫉妬の強度はあったとしても、多くの人はそれなりに誰かを嫉妬したり、嫉妬されたりして生きている。

嫉妬は、心の中で自然に湧き上がり、そして自分では止めることができない感情である。

この感情は相手に対する激しい憎悪を生み出す元になるので、多くの宗教では嫉妬の感情をコントロールすることを主軸に置いているほど「危険」な感情だ。

嫉妬と言っても対象は広く、成功できなかった人が成功した人に持つ嫉妬もあれば、容姿が美しい人に対する嫉妬もあれば、学歴・出自に対する嫉妬もあれば、相手の才能に対する嫉妬もある。

しかし、一番普遍的で危険な嫉妬と言えば、言うまでもなく「男女間の嫉妬」である。嫉妬が原因で、人が死ぬ。

......