タイの援助交際カフェ「テルメ」には、毎夜セックス・ビジネスをする女性たちがやって来る。50平米ほどの店内に、50人以上の女性がそこにいる。

彼女たちは、夜になるとバンコクのスクンビット通りにあるこのカフェにやって来る。そして、カフェの中に立って、男に選んでもらうのである。

彼女たちが男を選ぶのではない。男が彼女たちを選ぶ。

彼女たち自身は、誰に選ばれるのかその直前までまったく分からない。選ばれると、金銭交渉をして、そのまま男についていくことになる。

よほどのことがない限り、男を拒絶する女性はいない。なぜなら、それがセックス・ビジネスだからである。

言うまでもないが、女性たちはベッドに向かうまで目の前の男がどんな男なのか、まったく分からない。見た目ではまったく分からないのである。もしかしたら、異常な性癖を持った男かもしれないが、見た目では見抜けないことが多い。

......