世界中どこでも犯罪が起きているのを見ても分かる通り、すべての国に犯罪者はいる。

日本でもそうだし、アメリカでも、ヨーロッパでも、東南アジアでも、南アジアでも、中東でも、南米でも、それはまったく変わらない。犯罪は国籍でくくれない。善悪は個人によって違い、最後はそこに行き着く。

表社会にも悪人はいる。裏社会にも善人はいる。

私が今まで知り合ってきた人たちは東南アジアの裏社会にいる人々が多いのだが、彼らの多くが悪人だったのかと言えば、まったくそういうわけではない。むしろ心から安堵できる一緒にいて気持ちの良い人たちも多かった。

インドは壮絶に貧困がひどい国で、世界でも最悪の悪人密集国かもしれないが、では全員が悪人だったのかというと、まったくそうではなく、個人個人によって違った。悪人も確かにいるのだが、善人もいる。

......