あなたは美しい女性が好きだろうか。もちろん、誰もが好きだというだろう。「美しい女性」には需要があり、美しければ美しいほど良いと思う。

だから、女性は装う。身だしなみを整えるだけでなく、化粧をして美しさの「底上げ」を行う。

本来の化粧は美しさを「整える」くらいが適当なのだが、現代社会が求めているのは、もうそんなレベルではない。美しさは「誇張」されるのである。

「整える」と「誇張する」とでは方向性がまったく違う。誇張する方向は、もはや元の女性がどんな素顔なのか分からないほどの誇張が行われる。

時代は美しい女性を求めており、それに応えられた女性は得することが多い。まわりにちやほやされるだけではなく、時には有名になって、美しさ故に大金が転がり込むことも多い。

すでに女性は外見で判断されるだけの時代と化しており、美しさに対する需要が暴走している。

......