東南アジアの闇の奥には多くの売春地帯が潜んでいるが、旅の中で夜をさまよい歩く男たちが、いつしか売春地帯に紛れ込み、そして多くの女たちと知り合うことになる。

かつて、ブラックアジアの読者は100%、売春地帯をさまよい歩いて、迷子になっていた男たちだった。ブラックアジアには東南アジアの夜の女たちの吐息と、彼女たちに夢中になる男たちの熱い情念で満ちていた。

ブラックアジアの中で、多くの男たちが、自分たちが知り合って来た女性を写真で見せてくれた。こういった写真は「女たちの肖像」として、このブラックアジアでもしっかりと残している。

「女たちの肖像」カンボジア編・スワイパーの女性たち
「女たちの肖像」タイ編(1)欲望の街に棲息する女
「女たちの肖像」タイ編(2)欲望の街に棲息する女
「女たちの肖像」タイ編(3)欲望の街に棲息する女
「女たちの肖像」中国編・中国の売春女性の、あどけなさ

そして、まだこちらに記録で残していない写真もある。インドネシアの女性たちの写真も頂いていた。

......