思春期の少女が「秘めた体験」をするのは、夏休み中の旅行が多いとはよく言われる。あるいは、ごく普通の女性が「過ちの体験」をするのも、旅行中が多いとはよく言われる。

バブルの頃、「リゾラバ」という言葉が若い女性たちの間で秘かに流行ったことがあったが、これはハワイやバリ島のような海外のリゾート地で、現地の男と刹那的な性体験をすることであった。

リゾラバとは「リゾート・ラバーズ」から来ている。文字通り考えれば「リゾートの愛好家」という意味であるが、そうではなくて、「リゾートでの愛」という意味合いで彼女たちは使っていた。

旅だけでなく、何らかの「祭り」「踊り」が行われる空間でも、女性はゆきずりの男となりゆきで関係を持つことも多いとはよく言われている。

かつて日本でも「盆踊り」は、若い男女の無礼講の出会いの場所であったと言われている。今はディスコやクラブやパーティがそれに取って代わっているが、女性はそんな空間の中でふと、我を忘れてしまう性質があるようだ。

......