閲覧注意
2015年5月9日、ブラジルで行方不明になっていた二人の女性の変死体がパラー州の民家で見つかった。

逮捕されたの27歳の男、ラファエル・ダ・シルバ・リベイロだった。ひとりは妻の遺体、もうひとりは近所の女性だった。その女性の弟が捜索願いを出して警察が調査したところ、容疑者としてラファエルが浮上した。

警察が捜査令状を持ってラファエルの家を捜索したところ、冷蔵庫の中から得体の知れない肉が発見された。あとで分かったのだが、それは人間の心臓と、太股の肉だった。

そして2リットルの瓶には真っ赤な液体。ワインではなく、被害者の血液だった。さらに調べていくと、この男の家の裏庭からバラバラにされた2人の女性の肉体が埋められていた。

犯行が行われた際に血まみれになったシーツ、凶器となった鎌、埋める際に使われたシャベル。すべてが発見されて、ラファエルはそのまま逮捕された。

......