閲覧注意
女性は、ひとりの男の力でも敵わないことが多いが、現実には複数の男がひとりの女性に襲いかかってレイプしてしまう事件が多発している。

こうした複数の男によるレイプのことを日本では「輪姦」「集団強姦」と呼んでいる。海外では「グループ・レイプ」「ギャング・レイプ」と呼ばれている。

欧米では「ギャング・レイプ」がよく使われる用語なのだが、まさにギャング(チンピラ)が徒党を組んで女性に襲いかかるわけで、その用語自体が荒々しい暴力を内包している。

こうした集団レイプは、治安の悪い国では単体のレイプよりも多く起きているとも言われているが、はっきりとした統計は存在しない。

分かっているのは、ギャング・レイプをされた女性は、単体でレイプされるよりも、女性に激しい暴力が加えられることが多く、しかも殺される確率も高い。ギャング・レイプは、女性にとって極度に危険なレイプなのである。

......