2014年に入ってから、中国版のツイッターである微博(ウェイボー)で奇妙なものが流行するようになったという。脇毛を伸ばし、それを写真にアップするというものだ。

数千人、数万人規模の女性が脇毛を剃らないことを宣言して、次々と自分の脇毛をインターネットにアップしていく。それには、女性に押しつけられた社会的な規範に挑戦し、「脇毛にも自然な美しさがある」ということを再確認する運動であるとも言われている。

いや、彼女たちが「社会の規範に挑戦する」という意識を持って全員がやっているのかどうかは分からない。

単に普通と違うから面白いと思ってやっているのかもしれないし、脇毛の処理が面倒だから、これに便乗すれば楽だと思っているだけなのかもしれない。

ただ、ここ数年で世界中の女性が、潜在意識でこのように思うようになっているというのは事実である。

「なんでいつも女性ばかり、面倒な社会のルールに縛られる必要があるの?」

......