前回:長谷川華という女性(1)

カサブランカとは百合(ゆり)の一種である。

広島のみならず、西日本最大のデリヘルとなった「カサブランカ・グループ」を率いる長谷川華(はな)という女性の名前「華」も、もちろん「花」のイメージが込められている。

デリヘル「カサブランカ」に所属する女性たちの源氏名も、花の名前が付けられているという。女性は花だ。そして夜の女たちは華だ。

この西日本に咲くカサブランカの「花」たちは、長谷川華が現役だった時代に編み出した徹底した「まごころ接待」の教育を受けている。それこそがカサブランカ・グループのモットーになって受け継がれている。

カサブランカ・グループには、「カサブランカ」だけでなく、「マリー・マリー」「モザイク」「コスラブ」「五十路マダム」と多くの関連店があるのだが、そのすべてに「まごころ接待」がなされている。

こうしたデリヘルをどのように統括し、何か起きていて、どう考えているのか。そのあたりを深く掘り下げて聞いてみた。

......