「私の家族は子宮頸癌を患う母のことで、難しい問題に直面しています。私の家族は母の手術代を支払うことができません。そこで私は、母の医療費の支払いのために、処女を売ることに決めました。どたなか、私を助けてくれませんか?」

このような投稿が、中国でよく使われているいくつかのメッセージアプリ「ウィーチャット」「QQ」「MoMo」等に掲載されるようになったという。

中国では、病気になって急患で運ばれても、医者は患者を診る前に「金はあるのか、手術費は払えるのか?」と確認して、金がなければ診察すらしないか、最後の最後まで後回しにするという金だけがモノを言う地獄の世界である。

貧困層の子供が大火傷で病院に運ばれ、母親が泣いて土下座をしても、金がなければ病院はこの母子を追い出す。

中国人はみんなそのような事情の中で生きているので、金がないと家族が病気になっても助けられないという事情を知っている。

......