男は性器が勃起しないと性行為が不可能だ。性器が勃起しないというのは、男にとっては非常事態である。こうした「勃起不全」は本来は高齢者の症状だったはずだ。

ところが現在は、若年層にも「勃起不全」の患者が広がっていると言われている。

その要因としてこうした症状を扱うクリニックでは「若年性の鬱病患者の増加」を挙げている。仕事や日常や収入や対人関係が原因で高負荷のストレスがかかっているようだ。それが精神性の勃起不全を招く。

最近ではちょっとした精神不安でもすぐに抗鬱剤が処方されるのだが、こうした抗鬱剤もまた勃起不全の原因となる。

ちなみに勃起不全は「完全に勃起しない」という状況を指すだけでなく、性行為の途中で中折れして満足な性行為ができないような状況のものも指すと言われている。

そうした勃起不全の患者は、一説によると日本では約1800万人もいると言われている。決して少ない数ではない。

......