閲覧注意
文明が発達すれば荒廃した暴力も沈静化すると考えられていた時代もあった。

時代は人間を洗練させると無邪気に思われていた。しかし、そういった楽観論は今や完全に否定されている。現実に起きる事件が、それを否定するのだ。

「斬首」というのは、中世や江戸時代の特別な処刑で、こんなものが犯罪の世界で一般化していくなどと想像した人間はいない。しかし、この「斬首」が世界中で広がっている。

レイプした女性を殺して斬首するという事件も、アンダーグラウンドでは普通に見かけるようになった。(「斬首2」女性が残虐に斬首される理由はこの2つが多い

時代は、どんどん暴力を過激化、ショー化する方向に向かっている。

たとえば、映画の表現も、ポルノの表現も、数十年前の人間から見ると、想像もできないほどの過激暴力のシーンで満ち溢れている。少しずつ、少しずつ、しかし確実に暴力の過激さは増している。

この流れは止まることはない。止まるどころか、むしろ加速していくのである。そして、リアルの世界の犯罪もまた、暴力性を増して過激に暴走していく。

......