タラ・ナディラ・ヒンデルサ。彼女は首都ジャカルタの名門ビナ・ヌサンタラ大学に通う頭が良く、明るく、とても活動的な女性だった。

タラはボランティア活動団体「フォーチルドレン」で貧しい子供たちの支援をする活動も行っていて、みんなに好かれていた。彼女はキュートで、笑顔が素敵で、彼女の前途は洋々に見えた。

しかし、彼女は2つのミスをした。

ひとつは悪い男をボーイフレンドにしてしまったこと。もうひとつはその男にヌードを撮らせていたこと。

彼女がその男と別れてしばらくすると、彼女のフェイスブックのアカウントが「何者か」に乗っ取られ、そこで彼女のヌードが大量に掲載されていった。

それは彼女がボーイフレンドに撮らせたプライベートな写真だったが、性器も写っていて本来であれば他人には見せられないものだった。

その写真が、彼女とつながっていた多くの友人、家族、親戚、そして彼女と人間関係があったすべての人が見られるようになっていたのである。

......