ハイエナの夜
もう売春は止めると言って去ったはずなのに、再び売春ビジネスの世界に戻ってきた女性は何人も知っている。(売春バー・テルメの女性。出会っては別れ、別れては出会う

売春ビジネスで生きてきた女性は、そこから去っても再びその世界に戻ってくる。堕ちた世界にどっぷりと浸っていた女性は、そこから抜け出せないのだ。

デリヘルの経営をしている女性店長と話をしていたときも、そんな話になった。一度「卒業」した女性が、半年や1年も経つと「また雇って下さい」と戻って来るというのである。

出会い系で売春している30代の女性も、かつては援助交際をしていたという女性が多いという。家庭を持ち、子供ができても、彼女たちは家族に内緒で売春の世界に戻ってくる。

50代や60代になっても、売春地帯に身を置く女性もいる。彼女たちはずっとそこにいたのではなくて、売春ビジネスを止めて去っていき、再び戻って来たりしてそこにいる。

過去から逃れられない。セックス地獄にうんざりして去っていっても、また危険で刹那的で愛の欠片もない殺伐とした世界に戻ってきてしまう。

たとえ、それがトラウマであっても人はそこに戻る。

......