閲覧注意
あなたは、13歳以下の少女に欲情できるだろうか。

13歳以下の少女との性行為を妄想したり、性的興奮を抱いたり、写真を集めたり、街で欲情を持って見つめたりすることがあるだろうか。大人の女性よりも、13歳以下の少女の方が性的関心が強かったりするだろうか。

これはアメリカの規準だが、13歳以下の少女に性的な関心を持つ人間を「ペドフィリア」と呼ぶ。

男は成熟した女性よりも若い女性を好むことはよく知られているが、「若い女性」ではなくて「性的に未発達な少女」を好む男が存在する。

それは社会的に見ると一種の異常性癖なのだが、困ったことに本人だけは異常だとは思っていない。だから、それは決して治らない。

しかも、そのような男は「少女であれば誰でもいい」という厄介な性質を持つ。誰でもいいというのは本当だ。自分の娘でも、親友の娘でも、「少女」であればそれだけで関心を持つ。

そして、気持ちが高じたとき事件を起こすのである。スリランカでも、このような事件が起きたことがあった。自分の友人の娘、まだ8歳の少女に欲情してレイプ殺害してしまった。

......