閲覧注意
最近、日本で梅毒が急激に増えていると言われている。

これは国立感染症研究所が発表しているものだが、2011年からゆっくりと広がりはじめ、ここ3年で2倍以上の広がりになっている。

しかも女性の感染者が増えていると言われている。通常、性病というのは男に感染者が出回って女性に広がっていくのだが、現在の日本で起きている梅毒は女性に広がって男性に感染している流れがある。

絶対数はもちろん男の方が多いのだが、感染数では女性が急増しているのである。

梅毒に罹っているのは若い女性たちだが、2012年から梅毒患者が急増しているということは、この3年で20代から30代の女性たちに「何か」があったということになる。

いったい何があったのか。誰が日本女性に梅毒を感染させているのか。その理由に、ひとつの仮説が立てられている。

......