閲覧注意
ラオス人は、その周辺国であるタイ、カンボジア、ベトナムに比べると、ずっと素朴で大人しい人柄が多いお国柄であると言われている。

タイやシンガポールで、出稼ぎに来ているラオス女性と接したことのある男もいるかもしれない。ひとりひとり個性はあるのだが、概しておっとりして優しい女性が多い。

貧困国なので、売春ビジネスに堕ちてしまう女性も多いが、そうであっても根本的には素朴で従順な女性なのだろうと感じさせる。

女性がそうなので、男もまた素朴で柔和な男が多いと言われており、犯罪も東南アジアから見ると非常に少ない。ラオスは「安全な国」なのである。

凶悪犯罪が起きるのも首都ビエンチャンくらいなもので、田舎に行くと、殺人事件も自殺も起きないような、のんびりしたところであると言われている。

ところが2015年10月23日、そんなラオスで信じられない事件が報道されていた。

妻の浮気を知った男が激怒して妻を殺害して斬首したのである。それだけでも凄まじく凶悪だが、この男がやったのはそれだけではなかった。

......