誰でも見知らぬ人に見せる顔と、親しい人に見せる顔は違っているのだが、それが極端なのはインドである。

それぞれの性格や思惑があるので、一様に絶対そうだとは言えないのだが、インドの女性は初対面や知らない男には打ち解けないことが多い。

知らない男にもとりあえずは敵意をないことを示すために、にっこりと笑って迎える優しい日本人女性とは違い、氷のように無表情で、警戒心を剥き出しにし、時には敵意すらも見せているのではないかと思う女性もいる。

まず最初は警戒して睨むのがインド流だ。

そのため、インドの売春地帯に初めて行った男は、東南アジアの女性の人懐っこさやホスタビリティを知っている人であればあるほどショックを受ける。

にっこりと笑って迎える女性は少なく、それよりも無表情か、敵意丸出しでこちらを見ている女性も多いのである。

最近、このインド女性の性質をそのまま表しているような女性の写真があって、私は思わず苦笑してしまった。表で見せるどこか人を拒絶するような表情と、親しい男とベッドに上がった表情が同一人物なのか、と思うほど違うのである。

......