朝、起きたときから食欲がないのを感じていたのだが、特に何とも思わず普段のまま過ごして、頭痛がするのでアスピリンを飲んで夜8時を過ぎて外に出て夜の街に出た。

アスピリンを飲んだはずなのに頭痛はまったく取れず、何となく変だと思いながら喧噪をさまよっていると異変を感じた。夜の街はいろんな食べ物の臭いが漂っているのだが、普段は何ともないこの臭いが気持ち悪く感じて吐き気がした。

しかし、夜食を食べていないので無理して食べたのだが、どんどん吐き気が止まらなくなって、どうも何かおかしいと感じて、すぐにタクシーを拾って数千円も走ってもらって自分の部屋に帰り、ベッドに潜り込んだ。

しばらくして、発熱と悪寒と頭痛がひどくなった。

特に悪寒がひどい。身体を動かすたびに寒気が襲いかかってきて身がブルブルと勝手に震える。何枚も重ね着して、毛布とシーツをかぶったのだが、それでも寒い。

ずいぶん悪性の風邪にやられたものだと思いながら寝ていたのだが、いっこうに良くならないまま今に至っている。


これほど重い症状が出たのはずいぶん久しぶり


咳をすると頭痛がひどくなる。寝返りのたびに身体が震える。全身が気だるい。熱もあるのだが、体温計がどこにいったのか思い出せないので、計っていないが体感的には熱があるように思う。

最初は風邪なのかと思ったのだが、もしかしたらと思ってインフルエンザの症状を今さらながら調べて見る。

・全身倦怠感
・喉の痛み
・咳
・食欲不振
・関節痛
・筋肉痛
・頭痛……

どうみても、インフルエンザのような気がする。しかし、今日は土曜日で、日曜日をはさんで月曜日は祝日になっている。こうなれば、じたばたしても仕方がないので、傷ついた野生動物のように何も食べないでじっとしているしかない……。

明日、何事もなく治ればいいが、治らなければ明日からブラックアジアは若干、趣(おもむき)を変えて、少し短いながらも、大風邪日記になるかもしれない。

これをアップして、すぐにまた倒れるつもりでいる。これほど重い症状が出たのはずいぶん久しぶりなので、なぜ今日なのか戸惑ってはいるが、これも人生だと思いながら寝ることにする。

頭痛が何とかなれば、文章は書けると思うので、記録を残すつもりで書いていきたい。何事もなく治れば、普通のコンテンツを上げていきたいと思う。

(追記)2017年1月8日


昨日はずっと悪寒に震えながら横になっていたが、本日の12時に目が覚めて、若干身体が楽になっていることに気付く。

とは言っても正常に戻ったというわけではなく、相変わらずインフルエンザの症状が全部あって、なかなか起き上がれないような状況だ。

目の奥がジンジンと痛く、咳をすると頭が割れるように痛い。

コメントに麻黄湯という漢方が良いというのと、ポカリスエットで水分補給が良いと教えて下さったので、アマゾン・プライムで注文しようと思ったが果たせなかった。

多めに入った麻黄湯はアマゾン・プライムの対象外で、ポカリスエットは24本入りしかない。仕方がないので、フラフラの状態で買いに行く。

ドラッグストアに行こうと決意したのが12時で実際に起き上がって行けたのが18時なので、6時間もかかったことになる。

戻って来てすぐに麻黄湯を飲んでまた寝る。数時間後に起きると、背中の痛みや関節の痛みが少し楽になっていた。相変わらず頭痛がひどいので、アスピリンも一緒に飲んでおく。

麻黄湯という漢方は昨日初めて知ったが、それにしても麻黄湯の「麻」というのは気になるので、それだけ調べて見ると、どうもマリファナではなさそうだ。

違うのか……と思いながら、また横になったのだが、このインフルエンザの症状は、医療用マリファナがものすごく効くはずだと直感する。

医療用マリファナは精神を安定させ、咳を収め、背中や関節や頭痛を取る効果がある。インフルエンザの症状のすべてに効くはずだ。

そんなことを考えながらずっと横になっていたのだが、気付けば昨日最後に食事を取ってから30時間何も取っていない。にも関わらずまったく食欲がないままだ。

つわりの女性が、食べ物の臭いで吐きそうになるというのはしばしば聞くが、それがどんな状況なのか分からなかった。しかし今は分かる。臭いの刺激が強すぎてむかむかするのだ。

昨日は一日寝ていれば治ると思ったが、そういうものではなさそうだ。

コメント、メールを下さった皆様ありがとうございます。一日でも早く治そうと思います。

よろしくお願いします。


鈴木 傾城