閲覧注意
嫉妬心は誰でも持っている。性別も関係ない。

パートナーが他の人と楽しげに話していれば、少し胸がざわつく人もいるし、パートナーのちょっとした素振りに「他に好きな人ができたのかも」と思ってしまう人もいる。

「自分以外の誰も見ないで欲しい」と願うこともあれば、「ずっと一緒にいて、どこにもいかないで欲しい」と思うこともあるだろう。

こういった嫉妬心は人間であれば、ごく普通に誰もが持っているものであり、それは病気でも何でもない。理解できる。

しかし、そういった常識の範疇にある嫉妬ではなく、病的なまでの「激しい嫉妬心」を持つ人がいる。相手が好きなはずなのに、相手を信じられないという相反する感情を持つのだ。

そして、いつしかパートナーを完全支配しようとして、それが果たされないと愛が憎悪に変わる。世の中には「病的なまでの嫉妬心」を持つ人間がいる。その特徴は何か。大きくまとめると10の特徴がある。

......