どこの国に行っても夜の世界をうろうろしていると、夥しいまでのトランスジェンダー(性同一性障害)の「女性」と出会うことになる。

ここ十年ほどで医学的進歩と化粧技術がさらに洗練されてきているのは見ていて分かる。人によっては女性よりも女性らしく、その女性ぶりには複雑な感銘すら呼び起こすほどだ。

「変身」の推移を追っていると、「より自然な女性」に向けて技術が進んでいる。もはや巧妙な性転換した女性を見分けるのは、事実上「不可能」だと言い切れる。それほどの域に達している。

......