インド編
インドはとてもハードできつい国だ。それは貧困のレベルが想像を超えているからだ。他の国で隠されていたものは、インドでは何もかも剥き出しである。

そして、そこで生きる人たちの荒廃は、先進国から来た人間の常識すら破壊してしまう。

最初から常識は通用しないし、夢にも思わないような不条理な展開がいきなりやって、絶句したまま口もきけなくなる。

インド・コルカタのカリグハットは、本当にひどかった。広大に広がるスラム、激しい糞尿の臭い、憤怒に満ちた女性たち、そして不条理な展開……。

何もかもが想像を超えていた。そして、道徳心など持ち合わせていないハイエナですらも怖じ気づく。これほど貧困が極まった売春地帯は珍しいかもしれない。

......