社会の裏側にはポイゾナス・スネーク(毒蛇)がいる。アジアでは中国の蛇頭(スネーク・ヘッド)が有名だ。

若い女性を見つけて、金で釣ったり、拉致したりして、他の国のマフィアに売りつけるのである。現地のマフィアは女性を買うと、売春地帯で女性に身体を売らせて、その上がりを搾取する。

人身売買と売春地帯は相互に結びついていて、アジアから欧米まで、無数に人身売買の闇ルート、裏ネットワークができている。

中国女性、韓国女性も、みんな毒蛇の餌食となって世界各国に売られている。世界各国の売春地帯で、彼女たちは当たり前に存在するのである。

日本女性はまだ犠牲になっていない。しかし、いずれ日本女性も売買される時が来るのではないだろうか?

......