人間は誰でも仮面をつけて生活しており、私たちが普段目にしている他人は、「演じられた人格」だ。(あなたが知らずして「仮面」をかぶって生きている理由とは

演じているのだから、それは「表の顔」である。そして、表の顔があるなら、「裏の顔」も存在している。人によっては、その裏側は非常に醜悪で恐ろしいものかもしれない。

たとえば、厳格で有能で立派な教育者という「表の顔」を演じている男が、実はペドフィリア(幼児性愛者)だということもあり得る。

イギリスで逮捕されたある男は、完全なるロリコン男だったのだが、この男は女子高校の副校長だった。

完璧に「表の顔」をこなしていたこの男の「裏の顔」は、チャットで女性になりすまして女生徒に近づいたり、幼女の猥褻画像を集めたりするものだった。

そして、「ある事件」を起こして逮捕され、周囲の人間を仰天させることになった。

......