戦後の混乱期が収まるにつれて、日本では子供の産み捨ての事件がどんどん減少していった。

子供の産み捨ては、貧困と非常に重大な関連性があるので、1990年代から日本が貧困に堕ちているのだとすれば、日本でも子供の産み捨てはこれから増えてくると考えることができる。

だから、私は日本で起きている子供の産み捨ての事件を特に注しして見つめるようにしている。

すでに日本では、底辺で少しずつ子供の産み捨ては増えているのである。(子供産み捨て。現代の闇で日本の女性の間に起きていること

若年層が貧困に堕ち、もう貧困に生きるのが当たり前になっていくこれからの時代、子供の産み捨てはさらに増えて行くことになるだろう。

最近もまた、東京都大田区に住む30代の夫婦が2013年10月29日に、子供の産み捨てで逮捕されている。

......