イギリスに住む、ジャッキー・ベックという17歳の少女は首の痛みを感じて医者にかかった。

首自体は大したことがなかったのだが、医者は彼女から今まで生理は一度も来たことがないと聞いて仰天し、彼女に精密検査を受けるように伝えた。

その結果、驚くべきことが判明した。なんと彼女には子宮も、子宮頸部も、膣穴もなかったのである。

こういった症状はMRKH症候群と言われるもので、イギリスでは女性5000人のうち、ひとりはこのような遺伝性の病気を持っているのだと言われている。

子宮がないとか膣がないというのは、もちろん自覚症状がないので、本人はまったく気付かない。初めて性行為でボーイフレンドに言われて気付くことが多いという。

以前、2つの膣、2つの子宮を持つ女性を紹介したことがある。それとは逆の病気である。(2つの膣、2つの子宮を持つ女性、ヘイゼル・ジョーンズ

......