2014年7月15日、岡山県倉敷市で11歳の女の子が行方不明になっている。母子家庭の女の子だったが、自宅から2キロ行ったところで携帯電話のGSPが切れている。

自宅から2キロも離れた地点で、GPSが切れて行方不明になっている。

川に転落したとか、事故に遭ったというのであれば、学校と自宅の間であるべきだが、自宅から2キロも離れた地点である。事故というよりも、事件の性質が強い。

今は一刻も早くこの少女を発見しなければならないが、ロリコン犯罪者に拉致されていないことを望みたい。

ブラックアジアではロリコン犯罪については赤裸々な事件もたくさん書いてきたが、それでもまだ書き切れないほど事件は多発している。

実は、タイでも寝台列車に乗っていた13歳の少女が2014年7月5日に行方不明になるという事件が起きたばかりだった。寝台列車に乗っていた13歳の少女が、忽然と姿を消したのである。

彼女の遺体は3日後、線路沿いの草むらの中で見つかった。レイプされた形跡があり、全裸で絞殺されていた。

......