豊胸手術というのは1950年代から行われてきた手術で、そう考えるともう60年近い歴史がある。アメリカでは胸の大きな女性がモテるので、豊胸手術は圧倒的にアメリカが中心となって流行していった。

顔の形を変えたり、鼻を高くしたりするような手術は1970年代から目立つようになっていたという。鼻を高くする手術は圧倒的にアジア人が多く、こちらはアジアが中心となって流行していった。

胸なのか、顔なのかは地域地域で違いがあるのだが、全体的に見ると、今やこういった美容整形は世界的に爆発的な流行を見せていると言ってもいい。

女優や芸能人のような見た目が勝負の女性たちが美容整形するのは当たり前で、普通の女性ですらも一重を二重にするような手術は化粧感覚で行うようになっている。

今の女優たちは、美容整形をして、化粧をして、さらに撮った写真をコンピュータで加工するのが一般的になっている。もはや、素顔がどんなものだったか、本人すらも分からない。

......