あと数日で2014年も終わります。今年もいろんな事件がありましたが、読者の皆様にとってどのような年だったでしょうか。毎日、同じように暮らしているように見えて、1年を振り返るといろいろなことがあったはずです。

私自身は、今年の3月、久しぶりにインド・コルカタに戻ったのと、10月にインドネシアのバタム島に戻ったのが、とても印象に残った年でした。

時代は変わりつつあり、アジアにも新しい波がどんどん押し寄せているのですが、取り残されている人たちは取り残されたままだったことに悲しみを覚えました。

そんな中でブラックアジアはたくさんの記事を書いて来ました。ブラックアジアの記事はいよいよ2000記事を超えようとしており、記事も多岐に渡っています。

2014年はどのような記事が読まれたのでしょうか。会員制に絞り、その中で最も読まれた記事のトップ50編を紹介してみたいと思います。

......